18歳 できること まとめ

年齢が20歳になったら出来ることって沢山ありますが、18歳になったら出来ることって何があるんでしょうか?まとめてみました。

18歳 できること まとめ

運転免許証を取得できる

自動車の普通免許は18才から取得できます。
これは皆さんご存知かと思いますが、 子供から大人へ、また社会人になるうえで最も取っておきたい資格のひとつですね。
他にも大型自動二輪免許、大型特殊免許、けん引第1種免許の受験資格は18歳以上です。
小型船舶免許の発給年齢も18歳以上です。

男性は18歳で結婚できる

男性は18歳、女性は16歳から結婚することができます。
親の承諾が必要です。

クレジットカードを作ることができる

お買い物や公共料金の支払い等に何かと便利なクレジットカード。
カード会社の規定や審査はそれぞれですが、18歳から学生さんでも作ることができます。
現在のインターネット時代においてネットショッピングをする機会は必ずやってくるはず、そんな時にクレカがあればとっても便利!
またカード会社も沢山あるのでどの会社のカードを作るか迷ってしまうかもしれません。
海外で使えるとか、ポイントが貯めて何に使えるかとか、有名だからとか、特典の違いなどもあるのでいろいろ比較検討して作りましょう。
くれぐれも使いすぎにはご注意を。ご利用は計画的にです。

パチンコ・パチスロ屋へ入店、遊戯できる

パチンコ屋さんは18歳未満は入場禁止です。18歳は遊ぶことができますが、17歳はダメです。
身を滅ぼした人が沢山いるある意味とっても怖い世界です。やるな!とは言いませんが嗜む(たしなむ)程度にしておきましょう。
ちなみに公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇、オートレース)の馬券、投票券の購入は20歳からなので勘違いしないよう注意しましょう。
また、サッカーくじ(toto)の購入は19歳から可能です。

インターネットの世界がさらに広がる

18歳の閲覧が禁止されているサイトを見ることができます。
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)において18歳未満に制限された機能を使えるようになったりします。

血小板成分献血(400mL以下)ができる

献血の種類は「全血献血」と「成分献血」2種類あり、「全血献血」の400mL献血は男性は17歳から、女性は18歳から、「成分献血」の血小板成分献血(400mL以下)は男女ともに18歳から献血できます。
採血基準は年齢以外に体重や血圧や血液成分の量がありますので誰でもというわけにはいきませんのであしからず。

18歳以上向けエアーソフトガン、モデルガンの購入ができる

業界団体の自主規制ですが、購入の際には年齢確認が必要となる場合があります。
年齢関係なしにいわゆる銃刀法において所持してはいけないエアーソフトガン、モデルガンもありますのでご注意ください。

国立国会図書館の施設や資料を利用できる

国立国会図書館の東京本館と関西館において、満18歳以上であれば誰でも利用できます!
本が大好きな人にとっては常識かもしれませんが、一度は利用してみたいものです。
東京本館は東京都千代田区。関西館は京都府相楽郡にあります。

毒物劇物取扱責任者(国家資格)となることができる

18歳未満はこの資格を取ることができません。
18歳になったらチャレンジしてみてはいかがでしょう。

死刑判決をもらうことができる

死刑事犯の犯行時18歳以上の場合、死刑の適用年齢となる。

オトナのモノが購入できる

成人向けのエッチなマンガや書籍、DVDなど、大人のモノを買うことができます。 やったー!

オトナのお店に入店して遊ぶことができる

18歳になれば風俗店を利用することができます。 やったー!
もちろん、レンタルビデオ屋さんのアダルトコーナーもOK。秘宝館にも入場できちゃいます。
各地域の条例や風営法に基づいて夜のゲーセン(ゲームセンター、遊技場)も時間を気にせず遊び放題です。

除染作業の現場で働くことができる

労働基準法第62条「危険有害業務における年少者の就業制限」において、18歳未満は危険なところで働くことは禁止されています。
放射性物質がビュンビュンしているところ、クレーンの運転、土砂崩れしそうな場所や落ちたら危ない高所での作業、、でっかい木を切る作業など18歳未満は禁止されています。
つまり18歳になれば危険な場所で働くことができるようになります。やったー!

最後に

「18歳 できること まとめ」いかがでしたでしょうか。他にも沢山あるかと思いますが筆者が思いつた限りまとめてみました。
18歳は子供なのか?大人なのか?最近では選挙権が20歳から18歳へ引き下げられるかどうか注目されておりますが、果たしてどうなることやら。
未来の日本の為、本サイトが若い人たちのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきまして誠に有難うございました。

(2015年4月/文:アンクルティー)


 

(C)2015 「18歳 できること まとめ」